So-net無料ブログ作成
TVの時間 ブログトップ

吉井さん@いいとも! [TVの時間]


祝!吉井和哉11年ぶりのテレフォンショッキング出演!

いぇぃ![手(チョキ)]

録画も準備して、12時過ぎたら何故かどきどきどきどき・・・・

ピース→笑い飯→スリムクラブ→吉井和哉の、なぜかお笑い繋がり(笑)

今日はアホみたいに画像多いです(笑)



きゃー♪出たー♪
P1020362.JPG

タモさんは「吉井和哉くん」と呼ぶ、なんかいいなぁ・・

昔から吉井さん気に入ってくれていたよねぇ・・

やっぱり素敵な立ち姿、髪型よしぃ!服装よしぃ!格好よしいぃ!

これは・・ロビン~!(バンド時代の呼び名ね^^)って声がかかって、

「へっ」って笑ってるとこですね、むっちゃ笑顔だぁ[ハートたち(複数ハート)]



お花も届いてます[かわいい]

山下達郎&竹内まりや夫妻、奥田民生(タモさん「みんせい」ゆうてはったw)、

斉藤和義、お約束のウエンツ、秦野基博、レミオロメン、(スピッツって言った?)

そして、メンバー3人からが嬉しいねー!


お兄ちゃん離れちゃってる・・並べ方考えて欲しかった(笑)
P1020363.JPG



あーまたバス釣りの話か・・・
P1020364.JPG

「ブラックバス食べたことがある?」との問いかけに、

「無いです!僕にとっては猫とか犬と同じなんで・・食べらんない」

は?!会場からも失笑に近い笑いが・・・



めっちゃ口が渇いて上手く喋れないらしい
P1020365.JPG

あー・・カレーの話題になっちゃった・・・

カレーと釣りじゃぁ、いつもと同じじゃん・・本とかモバイルで飽きたわ(笑)

チキンカレー派なのね、(ウチはチキンか豚さんです)

「ビーフはもう厳しい」そうです、年齢的に(笑)



44歳に見えないって言われて
P1020366.JPG

おちゃらける44歳・・かわゆす[ハートたち(複数ハート)]

この手、この手好きなんです、指長くてさ・・・



引き続きカレーの話。

「カレー作るとき、どの場所入れますか?」

「チキンは両方入れます、胸腿」・・タモさんのカレー美味しそう。

「むねもも・・・」

「むねもも・・・・」


「むねもも・・・」
P1020367.JPG

「むねもも?!」
P1020368.JPG

何故そんなに繰り返した挙句、そんなに食いついたのか?(笑)

個人的に、本日一番の萌えポイントはこの顔w



引き続き、口が乾いて歯がくっついて上手く話せないそうです^^;

「むっちゃ!」

むっちゃ何なのか・・・ここでCM・・・



タモさんストラップを賭けての1/100に挑戦は、バス釣りネタで撃沈(笑)
P1020371.JPG

ほら、見なさい(笑)



お友達紹介は・・・

「え~~~!!!」に、何にも反応しないのが笑えるw(さすがドS)

ケミストリーでした。ふぅん・・・

堂珍くんと、カラオケに行くって、前に読んだ気がする。納得。



自分で電話する
P1020373.JPG

この、時どき出るちょっとおねぃさんっぽい仕草がよいのだ^^



ああ・・昨日からどっきどきで待っていたけど、あっという間。

新曲も出たことだし、今度はMステとか音楽番組でお姿見たいです。

なんだか穏やかな表情で、とても素敵でした、吉井さん。



毎日聴いてます^^

LOVE&PEACE

LOVE&PEACE

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2011/02/16
  • メディア: CD




早く聴きたいです!

The Apples (初回限定盤)(DVD付)

The Apples (初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2011/03/30
  • メディア: CD





実はこの放送、見逃すところでした。

正直・・普段いいともそんなに見ないし、昨日はお昼頃映画館にいてノーチェック。

モバイルサイトで発表されましたが、ここもチェックしない日が多いし。

映画館から出て携帯の電源入れたら、メールが複数来ていて・・・

全部、ファン友達よりの嬉しいお知らせメールだったのです。

ありがたいですね^^

みんな、ありがとう。






nice!(9)  コメント(10) 

終わっちゃった [TVの時間]


毎年、大河ドラマが終わると一年ももう直ぐ終わるなぁ・・と思うのですが・・

今年は(去年もか?)11月中に終了~なんだか急かされてるみたいで、焦ります。

「龍馬伝」ご覧になりましたか?

我が家は、本当に欠かさず見ていました。

もともと時代劇は大好きなんですが、幕末物は特に好きなんですよねぇ。

細かい事を言うと、今回は(今回も?)史実とはかなり異なる内容のドラマ。

でも、ドラマだからねぇ・・作り物ですから。

そこをつっつきだしたら、つまらないですよね。



福山さんの龍馬、最初は「ちゃんとはまるのかしらん?」と不安でしたが、

いざ蓋をあければ、あら!しっかり龍馬じゃない!・・と(ワタシは)思いました。

土佐弁は、なんだか最後まで馴染まなくってもぞもぞしましたがね・・

まぁ、40代の福山さんを龍馬に据えた時点で、他のキャストの年齢も底上げなわけで^^;

勝海舟は、山内容堂は、そんなにじじぃ(笑)じゃないぞ!とか^^;

あとは、キャスト全員妙にテンション高くて、もう少し落ち着いてくれ・・とか^^;

お龍さんは、細面の寂しげ美人のイメージなので、真木よう子違うよなぁ・・と^^;

(何年か前に、江口洋介が龍馬のときの、麻生久美子のお龍が最近のベストかな)

それなりにツッコミどころも満載なわけですが、それを補う活気に溢れた大河でしたね。



大森南朋、大泉洋、夏八木勲、田中哲司、児玉清、好きな俳優満載でしたし^^

原田泰造もよかった!夫婦で絶賛でした、彼の近藤勇は予想以上によかったな。

そして、小市慢太郎(武市さん担当の牢番)好きなので密かに楽しみでした。



最終回・・・

かっさらっていったのは、最終的に弥太郎ちゃんだったわけでしたが(笑)

龍馬への憎しみと憧れと嫉妬と友人として救わなくてはという気持ちと・・・

最後には自分でもどう思っているのかもう分からない。

そんなもどかしさが、支離滅裂な行動で表現されていて、人間臭くてよかったぁ。



あと、龍馬を襲撃する刺客たちの豪華さ!

市川亀治郎、SION、中村達也(BLANKEY JET CITYのドラムの人だよ)

メインキャストより格好良かったりして(笑)

眼光鋭く、短い出演で場をさらってずるいな!

そういえば、亀さんは弥太郎ちゃんと従兄弟ですね。

(つくづく、あの役海老じゃなくて亀にしておいてよかったよね!w)



どどどっ!と階段を上がってきて、さっと斬りつけて、あっけない襲撃シーン。

死に際にありがちな、走馬灯のような回想シーン(笑)も無し。

今回は、血の色がリアルだったなぁ・・

(武市さんの切腹シーンも、血が印象的でした)

白い足袋に真っ赤な血。

斬られてから、お喋り長すぎね?と、正直思いましたがね(笑)

選挙速報も、なんで今?もう少し待てばニュースだろ?なタイミングでしたが^^;

今までにない襲撃シーンだったと思います。



最後のシーンがよくわかんなくて、あれれ?これで終わり?ってなりましたが^^;

一年間、かなり楽しませてもらいました。

総集編は、多分見ないけど(笑)

もう心は「坂の上の雲」





あのキャストって


nice!(11)  コメント(24) 

今期はどうかな? [TVの時間]


ども、寒くなるとますます朝起きれなくなるbluebirdでっす。

今、我が家の早起き担当が出張でず~っと居ないので、

朝起こして貰えない為、毎朝危険と隣り合わせです(笑)



番組改編もそろそろ終わり、各局の新しいドラマが始まっていますね。

ワタシは「ギルティ悪魔と契約した女」の1回目を見ましたよ。

ちょっと気になっていたのと、うつぼ姐さんが訳あってご覧になるということで(笑)

なんかねぇ・・暗~い気持ちになるドラマでした。

でも、謎が多いからはまりそう、菅野美穂のコワい笑顔もなかなかいいし。



加瀬亮が好きなので、SPEC初回も見たけれど、う~ん・・興味わかず。

でも、加瀬亮の坊主頭と、容疑者相手の豹変振りはなかなか見もので、

それ見るためだけにもう一回位試してみようかな・・・という感じです。



そういえば、前クールも刑事ものばっかり見てたな・・・

「うぬぼれ刑事」面白かった、長瀬くんをはじめキャストのバカッぷりが(笑)

でも1話完結なので油断して、途中何回か抜けた(深刻に見るもんじゃないw)

「熱海の捜査官」・・・「時効警察」が面白すぎたから、期待値高すぎた・・・

話が複雑だしよくわかんないな・・と(←おまへがとりあたまなだけ)

オダジョー主演にもかかわらず、殆ど楽しむことなくフェイドアウト^^;

「JOKER ジョーカー 許されざる捜査官」堺雅人主演ゆえ、はりきって見た。

・・・堺よりも、毎回の犯人役が熱演怪演で・・・

堺演技は単調だった、錦戸が思いのほかよかったけど。

ストーリーも段々破綻していって、最終回見て脱力^^;

しかも次の週に、いいわけみたいな(笑)特別編まであったし・・・

(結局全部見たんだけどw)



と、そこへダークホースが現れたのです。

かうぞうさんが、あまりに「森山未來、モテキ」そう呟かれるので(笑)

へ~、と思い一回見たら、これが面白かった!!!


なんだよ、このオープニング(笑)



もう放送とっくに終わってますが、こんなお話 → 「モテキ」


毎回のタイトルが、往年のJ-Pop(あえてこう言おう)のタイトルで、

見逃した第一話は「格好悪いふられ方」(そうよ~大江千里よ~!)

なんだかね、BGMにまずぴくっ!と反応してしまうのです。

森山未來のイタい感じとか、20代の頃のまどろっこしい恋愛とか、

ちょっと胸に去来するものがあって、「あ゛~~っ!!」って言いたくなる(笑)

彼をとりまく女子たちも、ちゃんと役柄のキャラクターが確立していて個性があるし、

演技もなかなか巧みで、その間で揺れまくる未來ちゃんがすごくよかった。

妄想シーンもなかなかのものだった(笑)

あと、大好きなリリーフランキーさんが出演していたのもポイント高し!

(っていうか、その時点でチェックしろよファンなら・・ですね^^;)

おっとり優しげに鬼畜な行動に出る、なかなか目が離せない役どころでした(笑)

掘り出し物でしたよー!かうぞうさんに感謝しなくちゃね^^



かうぞうさんが、買うか迷ってるこれ(いや、きっと買うなw)

モテキDVD-BOX (5枚組)

モテキDVD-BOX (5枚組)

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



いいなぁ・・ワタシも最初からちゃんと見たい。

楽曲もちゃんと聴きたいし、構成がスピード感あるのでノンストップで見たい!

う~~迷い中。


これは、かなり心が動いてます、特に「土井亜紀・林田尚子盤」

モテキ的音楽のススメ~土井亜紀・林田尚子盤~

モテキ的音楽のススメ~土井亜紀・林田尚子盤~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2010/09/08
  • メディア: CD



モテキ的音楽のススメ ~中柴いつか・小宮山夏樹盤~

モテキ的音楽のススメ ~中柴いつか・小宮山夏樹盤~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: tearbridge
  • 発売日: 2010/09/08
  • メディア: CD


対になっているので、本当は両方聴くべきでしょうね^^;

「土井亜紀・林田尚子盤」の方が好みの曲が多いのです。



今クールは、これほど面白いドラマはあるのだろうか・・・

「フリーター家を買う」初回はいっちゃんと見ましたが、(彼女はニノが好き)

まぁ・・ワタシも嵐好きだけど、お付き合いで見る程度かな。



あ、ギルティ始まる。

それでは~[手(パー)]




nice!(7)  コメント(15) 

火曜日は悩ましい [TVの時間]


火曜の夜10時、見たいドラマが重なっている

連ドラって面倒くさくて、最近あまり見ないのだが、今回は珍しく・・・



1つは「八日目の蝉」

あらすじ、キャスト等こちらでどうぞ ↓ (手抜きw)

http://www.nhk.or.jp/drama/semi/



角田光代の原作は、読売新聞連載時に欠かさず読んでいた

その後、ブログで知り合ったlucksun さんの記事で、この作品と再会し、再読して・・

やはり、すごくいい・・なんというか読ませる力がある作品で、一気に読みきった

連載物だけあって、小さな山が度々訪れてダレないのがいいのだ

角田作品は、読後感がよろしくないのが多くて(読んじゃうんだけど^^;)

でも、「八日目の蝉」はうっすら希望が海の向こうに見える感じの、読後感(笑)

その作品のドラマ化、期待して見始めたのだが、これがまたいい



主人公を演じるのは、壇れい

「武士の一分」のキムタクの妻役は清楚で好きだったんだけど・・・

「金麦」のCMが嫌いなんだよね~(笑)

なんか、鼻につくんだよね

愛人の子供を誘拐し、逃亡しつつも、愛情をもってその子を育てる役

彼女に合うのかなぁ・・・と最初思ったのだけれど・・・

すごくいいと思います、そしてすごく綺麗

毎週一山来て乗り越えて・・なんだけど、そろそろ乗り越えられなくなるんだよなぁ・・・

いよいよ見逃せなくなってきた



一気に読めますよ

八日目の蝉

八日目の蝉

  • 作者: 角田 光代
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本






もう1つは「ジェネラル・ルージュの凱旋」

http://general.ktv.jp/index.html

これはぁ・・・

トオルが見たい!という理由です、ハイ(笑)

仲村トオルと、西島秀俊(彼も好き♪)が並んどる~

ついでに(笑)戸次重幸もおる~

完全にヨコシマな理由なので、「八日目の蝉」が終わった15分間見ることにしている^^;

(一応録画もしてるんだけど、見ないんだよね~録画したドラマって)



トオルの白鳥役は、もうテッパンだからいいとして(伊藤君いじりもいい^^)

映画だと堺雅人が演じた「ジェネラル・ルージュ」速水役

いつも「アノ」謎の微笑で、ストーリーをややこしくする堺雅人(笑)

ドラマで速水を演じるのは、西島秀俊、これがいい!

有能で不敵でクレバーで傲慢、ぴったり

ラスト15分は、大体トオル&西島2ショットで腹の探りあいなので、見逃せない(笑)



まぁ、メジャーどころですよね

ジェネラル・ルージュの凱旋

ジェネラル・ルージュの凱旋

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2007/04/07
  • メディア: 単行本





最近は朝の「ゲゲゲ」も面白いし、

大河ドラマも面白いし、

本当は、TVの時間に合わせて行動するの嫌なのにぃ~^^;




トオルは、年とったほうが格好いいよね


nice!(12)  コメント(22) 

今日もオリンピック観戦 [TVの時間]


今日は、女子カーリングを観戦^^

以前はルールも用語も知らなくて、興味も無かったんですが・・・

ルールが少しでも分かってくると、すごく面白いですね^^

今日はイギリス相手に気持いい勝ち方で、よかったー!

(とかいって、途中で用事で出かけて、帰ったら勝っていたんですよ)

9エンドに一挙5点を獲ったのは、本当にすごかったですね!



ストーンを投じたあとの、選手の眼差しがすごく素敵。

氷上のチェスといわれているそうですが、ビリヤードっぽいところもあるねぇ・・

予選上位4番までに入ってほしいなぁ・・






で、今度はこてんぱんに負かしてほしい


ちまちまオリンピック観戦 [TVの時間]


忙しいんだけど・・・

でも、自宅で仕事しているので、ちょっとした合間にちまちまオリンピックを覗き見[目]



スノーボードなんてやったことないけど、見ているとスノーボードクロスはやっぱり興奮するね。

最初からとばせば勝てるわけじゃないんだ・・・

女子の藤森選手(アルビレックス所属)が棄権したのは残念でしたが、

体調不良で出場して、吹っ飛ばされたりしたら命の危険もありそうだもの・・・


男子フィギュアも、ランチしながら観戦

高橋大輔は、色気あるなぁ・・スイッチ入った時の目つきとかすごい!

オットと「お~今スイッチ入ったぁ!」と(笑)

審判席の前でアピールしながらステップ踏むの、格好いい!


ワタシは、プルシェンコの演技が昔から好きではないのです・・・

なんだか、4回転ジャンプはすごいんだけど美しくないというか・・力でねじ伏せる感じ・・?

ジャンプ降りる時の姿勢とか、無理やりな感じで・・まぁ素人だからわかんないですがね(笑)

技と技のつなぎの時の単調さとか、つまんないのですよ・・・

ライサチェクも、力技系と思っていたのですが、今期は「踊ってる」感じですねぇ。

体が大きくて手足長いから、ちょっとした振り付けも映えて、特だよねぇ!

でも、なんだかカチカチカクカクしていて(笑)好みじゃないんだな~


ランビエール好きなんですが、ちょっとショート出遅れましたね・・・

表現力と、キレイな高速スピンが好き。(顔もw)

やっぱり、ジャンプの失敗がひびいたのかな・・

ジャンプ以外の要素は、全部トップクラスでしたもんね!


しかし・・やっぱりワタシの好みは、高橋、ランビ、ジョニー・ウィアー(結構好き)

「しなやかに踊れる」選手が好きなんですね、改めて実感しました(笑)

ジャンプさえ飛べば勝てるわけじゃないって、証明して欲しいなぁ・・

(いや、もちろんちゃんとジャンプ飛ぶのが大前提だけど・・^^;)

明日のフリー、本当にうまくいきますように・・・大ちゃん頑張れ~!


スノーボードハーフパイプも見ましたが、ショーン・ホワイトの滑りはもう別次元だった~!

素人目にも分かるもの!滞空時間が長くて、余裕があって、格好良かったなー

あれを目にしたら、やれ服装がとか、メダルに期待とかちょっとばかばかしいというか(笑)

決勝で2本目を滑る前に金メダルを決めたのに、2本目も全く手抜きナシの演技に感動でした!



最後にもう一回

大ちゃん頑張れ~!!!




・・・・はぁぁ~よかった・・・

銅メダル、おめでとうございます!!





銭ゲバ はまってます [TVの時間]


今クール、ドラマは「トライアングル」「銭ゲバ」そしてたまに「歌のおにいさん」って感じです。

佐々木蔵之介、堺雅人が出演なので「トライアングル」は楽しみだったんです。

・・・・が、しかしだ・・堺雅人はもう死んじゃったし。

やっと怪しさ発揮しだしたとはいえ、蔵之介さんの魅力も生かしきれていない。

主演二人はつまらんので、何度も脱落しかけ・・今週なんて、途中で寝そうだったもんねー^^;




ってことで、「銭ゲバ」にはまってます。 ↓オフィシャルはこちら

51XArmEccdL._SL500_AA240_[1].jpg


もうすぐ最終回なのに今さらですが、簡単なあらすじを・・

蒲郡風太郎(松山ケンイチ)は、幼い頃から貧乏だった。母親は病弱、父親は放蕩三昧。教科書代に、給食費すら払えない。学校ではいじめられ、馬鹿にされた。
父親の暴力によって、顔に醜い傷まで負ってしまう。
貧しくても正直に一生懸命頑張れば、絶対幸せになれる、との母の教えを信じて耐えていた風太郎。しかし、あまりの貧乏生活ゆえ、身体を壊してしまった母は、薬を買うお金さえなく、あっけなく逝ってしまう。
「お金がないからおかあさんは死んだんだ……」
「金のためなら、なんでもするズラ・・・」

それから風太郎は、金を憎み、金しか信じない「銭ゲバ」として生きていく。
派遣社員として日雇い労働をしつつ、コツコツ貯めた金(結構大金)だけを人生の友に。
そんなある日、幼い頃因縁があった造船会社社長令嬢との再会をきっかけに、風太郎はある計画を企てる。
そして、自分と同じように顔にアザを持ち、体が不自由で心を閉ざした、姉妹の妹に取り入り、心をつかんでいく。
「金持ちの家に入り込み、乗っ取ってやる・・・」



松山ケンイチが、ひたすら哀れでおろかで不幸で浅はかでしたたかで・・・・

そんな男を、おっかなく、みじめったらしく、かわいそうに熱演しています。

もう何人死んだんだ・・・?絶対ハッピーエンドは無いな・・・ある意味痛快。

風太郎につきまとい金をせびるろくでなしの最悪の父親を演じる、椎名桔平が、またいいんだ。

第一回のゲストで、風太郎の金を盗もうとし、撲殺される派遣労働者の役を、

メリケンサックで「撲殺!」って歌ってた田口トモロヲが演じていました。

また、20世紀少年で素っ頓狂な声とビックリ顔がとても良かった、小泉響子。

この役を演じた木南晴夏が、風太郎を愛しぬく不幸な女性を暗~く熱演。別人みたいです。





エンディング曲にも、はまってます



同じ曲ですまぬ(笑) 映像とあってていいんだよー



さよなら(初回限定盤)(DVD付)

さよなら(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: 前川真悟
  • 出版社/メーカー: エル・ディー・アンド・ケイ
  • 発売日: 2009/02/04
  • メディア: CD





今週も見るズラ






奥チン


nice!(19)  コメント(29) 
TVの時間 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます