So-net無料ブログ作成
思い出の小部屋(笑) ブログトップ

せみの鳴き声をきくと [思い出の小部屋(笑)]


あっついですね、毎日毎日[晴れ]

せみの鳴き声をきくと「ナンの男」を思い出してしまうワタシ・・・

ええ、変わってます(笑) 自他共に認めるところです。

恋のバカンス」面白かったなぁ・・また見たいなぁ・・

テレ朝で94’頃放映されていた「恋のバカンス

「ナンの男」「流しな二人」「とっくりブラザーズ 」など数々の名キャラを輩出しました。

特に、でっかいナン(カレーの友ですね)を肩にかけ、半裸に下駄履きの「ナンの男」

竹中直人が扮していましたが、強烈でしたね!

なんで、せみで思い出すかというと「ナンの男」が、木に止まってるせみを・・

ちぎったナンでバシッと捕まえて・・食べるんです(笑)

あと、道行く人に突然「ふんっ」てナンをちぎって、無理やりくれるんです。 こわっ(笑)


DVD出てたんですね。
初回限定のオマケは「巨大ナンストラップ」だって[exclamation]

竹中直人の恋のバカンス DVD-BOX

竹中直人の恋のバカンス DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • メディア: DVD



「ナンの男」は見つからないんですが、こんなん見つけました。





深夜に、一人声を殺して笑ってたら、隣室の妹に嫌がられたもんです。

琴線に触れない人には、面白くもなんともないみたいで・・

いいもーん。


nice!(8)  コメント(14) 

なつかCM [思い出の小部屋(笑)]

 
青い花さんが懐かしいCMをアップしてくれたのを見たら、色々思い出しちゃったので・・・
今日は思い出にお付き合いくださいませ~

ワタシは高校生の頃、ミッキー・ロークにはまっていた。(青い花さんは、生理的にダメらしい(笑)分かる気もする) 「ナインハーフ」(86’)を、よりによって「ちょっと好きかも♪」な男子と観にいって、想像を絶するエロさに気まずくなるという失敗もあったが・・ははは・・・
その男子なのだが、仲のいい映画好き仲間みたいになれて、結構いい関係だった。結構オクテだったので、「お付き合い」よりも友達になれたのがとても嬉しかった。
向こうは電車通学、ワタシはバスだったので、時間までおしゃべりしたり楽しかったなー。

そうそう、ミッキー・ロークに戻りますが・・87年、サントリーはCMに彼を起用した!
 
 見よ!若くてきれいだったミッキーだ!!


先ほどの男子は酒屋のセガレ、ワタシは早速ポスターをおねだりした。
モノクロの素敵なポスターで、キュッと口角を上げて微笑むミッキーは本当にセクシー&キュートな大人の男。
本当に嬉しくて、部屋に貼ってニヤけていたものです。酒屋のセガレも「そんなに喜んでくれるんなら、またあげるよ」なんて言ってくれて、HappyHappyでした。
同じ年に主演の「エンゼル・ハート」も封切られ、この頃がミッキー・ロークの全盛期だったのかなぁ・・・
受験生なのに「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」をレンタルして観たり、「ロードショー」の掲載記事を集めたりしていましたね。
 
余談ですが、ワタシの妹は「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」のジョン・ローンに夢中になり、英語辞典片手にえらく長いファンレターを書いていました。
ある日エアメールが届き、ご本人からの(多分)お礼状でビックリしました。あの清潔感漂うたたずまい同様、きちんとした律儀な方なんですね。
ミッキー・ロークだったら、ありえないね!(笑)

そんなHappyHappyが突然終わった。
一緒に「アンタッチャブル」を観にいった帰りの喫茶店で、酒屋のセガレは「ごめん、もう付き合えない」と言った。
え、え、え?付き合ってないのに?!振られるの?へー、付き合ってたんだ・・・
一応理由を聞いてみた。要約してみる。

   彼は地元の国立大、ワタシは東京の私大志望なので、どっちみち春から会えない。
   ワタシはバンドとかやっててトッポいので、俺なんてつまらないんじゃないか。
   実は中学の同級生女子(別の高校)が同じ志望校で、一緒にがんばろうかなと思う。

本当の理由なんて、3番目だけじゃん!うん、じゃあそうしなよ。
帰り道、釈然としない思いで一杯だったなー。
「付き合う」ってなんだったんだろう?見解の違いがあったんだねー。
ちゃんちゃん♪
 

 
 この人も素敵だった
 同じくサントリーのCM


 この曲が収録された作品。よく聴いたなー。
 「こんなのJAZZじゃない!」と言われそうですが・・いいんだもん。

ウイ・アー・イン・ラヴ

ウイ・アー・イン・ラヴ

  • アーティスト: ハリー・コニックJR.,ベン・ウルフ,シャノン・パウエル,ラッセン・マローン,ブランフォード・マルサリス
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 発売日: 2002/01/23
  • メディア: CD



 青い花さんは、ジョン・ローン出演のCM動画をアップされていて、とても素敵で懐かしかったのです。



nice!(9)  コメント(21) 
思い出の小部屋(笑) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます